無料説明会のご案内
彼らが入部できた理由
スポーツ留学したい人が覚えておかなければならないこと-英語-
スポーツ留学したい人が覚えておかなければならないこと-少人数制-
スポーツ留学への近道
高3になってからでは遅い場合がある/早くアクションして早すぎるということはない
スポーツ留学に向いている人/向いていない人
スポーツ留学までの流れ
スポーツ留学体験談
アメリカのレベルは思っている以上に遠くない
アメリカスターター会員
カンタンにできるスポーツ留学準備のアクション
長期留学コンサルティング

アメリカでプロになる
メジャーリーグをナマで見る
レポート
マニュアル


UPAC:US Play Abroad Club
アメリカスポーツ留学クラブ
IAS海外スポーツ留学センター

 

トップ >スポーツ選手のためのやる気の出る名言集(メルマガサンプル)

スポーツ選手のためのやる気の出る名言集(メルマガサンプル)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■
■■        スポーツ選手のためのやる気の出る名言集
■■■         &エクストラ
■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004/09/29━━━━━━━

このメルマガでは
部活動をがんばっている皆さんに、元気、勇気、知恵、ヒントを
与えられるような名言集、情報をお届けできるよう毎回がんばってお送りしています。

またそのときそのとき起こった、スポーツネタ
アメリカスポーツ情報、ユニークなスポーツネタも、
コメントを加えながら
紹介していきたいと思います。

それでは、いつものように、さっそくいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■■   きょうのコトバ
■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「これからがスタートだと思うので、
    もっと上を目指して頑張っていきます」
    野口みずき (金メダル凱旋帰国会見にて)
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 金メダルを取ってすぐに、さらに上を目指すこの姿勢。スゴイ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==== [ ▼PR ] ==============================================

アメリカで活躍してスターになる方法 http://weareias.com
アリゾナ国際野球大会 締め切り迫る 9月末
 http://weareias.com/program/arizona.html
 マリナーズのキャンプ地でMLBスカウト・米大学スカウトの前で、
 世界の同世代の選手と野球をやる。言葉は要らない
 
============================================== [ ▲PR ] ====


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■■バリー・ボンズ通算700号ホームラン達成!!2004年9月17日
■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━【what's new】━━━━━━

少し古くなるが9月17日にバリー・ボンズが通算700号ホームランを
放った。
700本というのはやはりすごい。
これで大リーグ史上3番目に700号を達成した選手となり、
通算数第2位のあの偉大なベーブ・ルース 714本にも迫ってきた。
ちなみに1位はハンク・アーロンの755本。
日本が誇るホームラン王、王ダイエー監督の868本は
大リーグからは認められていない。というか記録に関しては
Major League Record( メジャーリーグレコード) と読んで
world record(世界記録)とは呼んでない。
アメリカンリーグとナショナルリーグのチャンピオン決戦は
ワールドシリーズと呼んでいるのだが。。。

ボンズのすごさに戻って
ボンズは昔はあそこまでパワーを売り物にする選手ではなかった
通算500以上の盗塁が示すように、俊足巧打、守備も良い3拍子揃った
バランスの良い選手だった。(今も)
1998年にマーク・マグアイアが年間70本の大リーグ記録を
達成した年、
マグアイアとシーズン途中まで争ってたのはケン・グリフィーと
サミー・ソーサ。
ボンズはその年で37本。当時、最後まで行くのは、あるいは次の
記録を破るのは、
その3人と言われていてボンズの名は出ていなかった。
現に翌年の99年もボンズはホームラン34本にとどまった。
そして37歳の2001年、当時、社会現象にもなった98年
のマグアイアの年間70本の記録をわずか3年後の2001年に
73本で破ってしまった。
そこからは今のボンズ。もとから一流だったが、
まさにブレイクが起こった。
まるで、さらに進化したニューボンズが孵化して、
誕生したみたいだ。 
2001年(当時36歳)に500号 
2002年(38歳)に600号 
2004年(40歳)に700号 
41歳の来年2005年には間違いなくベーブルースの714本、
そしてハンクアーロンの755本を越える大リーグ記録も
達成する可能性も十分にある。 
ちなみに今年パーフェクトゲームをやった
ランディ・ジョンソンは41歳、
サイヤング候補のロジャー・クレメンスは42歳。
アメリカ人に年は関係ないのか?
高校生球児諸君!20年〜25年待てば大ブレイクある(かも)

うら話
日本では以外に知られていないが、
ボンズは性格があまり良くないらしい。
少なくとも評判は良くない。
ESPNのインタビューに「そう言われて結構」
と答えたこともあった。
私が昔、ジャイアンツの選手に商品チェックをかねて、
用具を納品しに
訪問した帰りに選手用駐車場でクラクションを
ガンガン鳴らして、
高級車からゲートをはやくあけろ、俺を誰だと思ってるんだ
と言わんばかりに係員をにらみつけてた
おっかないボンズを見かけたことがある。
もちろん、これだけではなんともいえないのだけど、
マスコミや、選手、
関係者からの評判はあんまり良くないそうだ。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆このメルマガの目的は、毎回、部活動をがんばる皆さん、
がんばるお子様をお持ちのお母さんお父さん、
スポーツ好きの皆さんに、
元気、勇気、m恵、ヒントを与えられるような名言集、
情報をお届けできることです。
何とかみなさんの力になれるようにがんばります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■■        ・自己紹介
■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━【根本真吾って何者だ】━

◆この名言集を購読の方に、これはどんなやつが
書いているのかを知ってもらうために、少し自己紹介をします。

◆好きなチーム
アトランタ・ブレーブス  MLB
ゴールデンステート・ウォーリアーズ NBA

◆好きな選手
チッパー・ジョーンズ(アトランタ・ブレーブス)
イチロー(シアトル・マリナーズ)
マイケル・ジョーダン(NBA 元ブルズ)

◆最近注目している選手
ホアン・ピエール(フロリダ・マーリンズ)
ジョッシュ・ベケット(フロリダ・マーリンズ)
松坂大輔(西武ライオンズ)
マイケル・ビック(アトランタ・ファルコンズ)
田臥勇太(フェンックス・サンズ)
高橋尚子
柴田亜衣
小林史和(陸上男子1500M日本記録保持者)

◆社会人:大手スポーツメーカーでアメリカ担当。
滞在4年半、アトランタ五輪
も経験。同社の日米の契約選手との対応経験。
同社の誇る名人とも親交深い。

◆現在は、IASコンサルティング 
International Athletes & Sports
Consulting Incという会社で選手・トレーナー
・スポーツ関係者として、
長期・短期でアメリカのスポーツ界を体験しよう
という方をサポートしています。

◆おもしろそうだなと思ったら、
IASのホームページのほうもチェックして
みて下さい。

ホームページを見てみる http://weareias.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スポーツ選手のためのやる気の出る名言集】
 意見・感想・質問・相談等 → info@weareias.com
 購読登録・解除           → http://weareias.com
──────────────────────────────
 発行元:IASコンサルティング http://weareias.com 
 発行責任者:根本真吾
──────────────────────────────
 無断転載を禁じます。(C)  Copyright 2004 IAS Consulting Inc.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

▲ページトップへ